--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2008.06.28 *Sat

英才教育!?

今年は本当に梅雨らしい梅雨ですね~

ここ九州の南では 雨もしくはドンヨリ曇り空の日が続いています





今日(っていうかもう日付が変わったので昨日ですね)
めずらしく いつもは見ない番組を見たんだけど
それが 「英才教育は必要か否か」。。。というような内容で
すっごく興味深かったので すっかり見入ってしまいました



実際に行われている英才教育の内容が出てたんだけど

1歳で漢字やら英語やら算数やら




ありえないでしょ!!!って *HANA*は思うんですけどねぇ



*HANA*は 子供の習い事(外から教わる)を始めるのは3歳を過ぎてからがいいと思うんです


それまでは 子供は親・兄弟・近所から色々な事を学び取るのが理想ではないかと




*HANA*は幼児~中学生の英会話の先生をしていたので
ここでは「英語」を例にとってみます

3歳までは英語も家で慣れ親しむのが一番です

「親が分からないのに教えられない」
「発音は正しく身に付けさせたいから早いうちに始めさせたい」

いいんです! 発音なんて最初のうちは出来なくていいんです!!
お母さんと「お家」で楽しくビデオ見ながら
楽しめばいいんです!

*HANA*なんか 英語は中学1年までやったことなかったですよ
学校で習い始めたんだから発音なんてメチャクチャ悪かったと思います
それでも
英語に物凄く興味があったので
「話せるようになりたい!」という思いが強かった
だから他の教科より力を入れて勉強した結果
英語力が伸びたってわけです
発音も いきなり良くなったわけではなく
徐々に徐々に良くなり
海外で生活中には「ホントに日本人?」って現地の人に褒められる位上達してました


なぜ「3歳」にこだわるのか。。。

子供は3歳頃から自分の意思を正確に伝えるコトが出来るようになるそうです
そして それまで自分中心だったのが
他人の存在を認め始めるようになってくるのだとか
理屈も少しずつ理解し始めます
だからしつけも3歳を過ぎてから始めるべきなのだそうです
それまでは叱ってもただ「怖い」という思いしか生まれない
なぜ叱られているのか なぜそれがいけないことなのか
それは3歳頃からでないと理解できないそうです

3歳になるまでは 親がしっかり子供を見つめ
愛情を持って関わっていくことが大事です
まだ他人との関わりに大切なコトが何にも理解できないうちに
外の世界で学ばせる必要は無いように思うんです

「ウチの子は絵本が好きだから」
「ウチの子は英語の歌に興味津々」

いやいや ウチの子だけでなく子供はみんなそうなんですよ
そして その「好き」は コロコロと変わっていくんです



じゃぁ 子供は伸び伸びと遊ばせて育てるのが一番!!

っていうのも チョット違う気がする



伸び伸び=放任 になってしまう恐れがあります

自然にいっぱい触れさせて
公園でいっぱい遊ばせて
野山を駆け巡り。。。

伸び伸びと育てる事で 自分の子が何をどのように学んでいって欲しいという
きちんとした理想を抱くことが大切で
そこから外れそうな時は きちんと道を示してあげる必要があるんじゃないかしら



ウチの長女ちゃんは そんな感じで育てたつもりです

習い事も3歳を過ぎてから始めました

本人が「やりたい!」と言ったものをやらせました

スイミング・バレエ・英語・ピアノ・歌



小学5年の今 習っているのはピアノだけです
本人が「やりたい」といい「やめたい」といい
結局 続いているのはピアノだけです
これだけは 絶対にやめたくないそうです

長女ちゃんの場合
自分が何をしたいか 
それが しっかりと把握できるようになったのは
小5でした。。。



0歳1歳2歳で 習い事。。。

*HANA*は 反対派です

まぁ 世の中色んな人がいるし
色んな考え方があるし


心と体のバランスよく が 一番の理想ですよね♪


「女の子育児」ランキングに参加中♪ 
1日1回ぽちっと一押し宜しくお願いしま~す♪
20070709223349.gif

スポンサーサイト

COMMENT

おはようございます★
久々コメントになります。梅雨らしくブログデザインが変わってて何だか新鮮な気持ちになりました☆習い事・・・アタシももうしばらくはさせたくないな~と漠然に思いますが。習字やかきかた教室なら行かせてみたいかも。女のこは字がキレイだと得することもあろうかと・・・。あたしは字は上手ではない、のですごくキレイな字を書く友達に、密かに憧れてました☆ 
2008/06/30(月) 09:58:53 | URL | yuzuka mama #Yhc.EJCk [Edit
こんにちは~♪
習字教室もいいですよね~☆
特に女の子はキレイな字が書けると品良く見えますもんね
実は私も字は下手なので
長女ちゃんに習わせたかったんですが
本人があまり乗り気ではなかったのであきらめたんです
親が習わせたい=子が習いたい。。。とはなかなかいかないのが実情!?
2008/07/01(火) 20:27:17 | URL | *HANA*→yuzuka mamaさま #- [Edit
習い事~。
いろいろ考えますよね。
うちは今スイミングとヤマハの英語教室に通ってます。
本気で教えるところもあるのかもしれないけど、うちが通ってるところはどちらもゆる~い感じです(^ω^;
どっちも仲良しのお友達といってるし。
体験に連れて行ってCoCo本人が楽しそうにしていたのでどちらもやることにしました。
無理矢理やらせるのは嫌だったし。
本人は遊び感覚でやって、そこに水に入る、英語を聞く、リトミックの要素もあり、だったりしたら一石二鳥かな位の感覚で。
小さい頃からいろいろ触れさせてあげられれば、自分の意思が出てきたとき選択肢が広がるかなとも思ってます。
あたしが水泳や英語が嫌いだったから、家にいるだけではきっとCoCoがそのふたつに触れる機会はぐんと下がるだろうなと思うし。

あたしはまず選択肢をたくさん提示してあげて、CoCoに選ばせたいって考えで。
これは、あたし自身が子供のころほとんど何も親から提示してもらえなくて、大きくなってから「こんな選択肢もあったんだ。もっと小さい頃からそれを知っていれば・・・」って悩んだり落ち込んだりしたことがたくさんあったからかなぁ。

HANAさんと少し考えが違うところもあるけど、最終的には子供本人がやりたいことをやらせてあげたいって気持ちは一緒です。
それが1番大事ですもんね☆
2008/07/02(水) 07:59:01 | URL | sachi #- [Edit
そうでした CoCoちゃんは1歳にして英語習ってるんでしたね!
ごめんなさい 今回の記事はsachiさんにはチョット反抗的な記事になっちゃいましたね
でもでも! 決して早期学習されてる人たちを批判してるわけじゃなくって
あくまでも私個人の考えを綴ったものなのです

私がやっていた英会話教室の幼児クラスのお母さんたちは
「自分が英語が苦手だったから」という理由で通わせてる人がほとんどでした
英語って特別なのかな~。。。
私は理科が大の苦手でしたけど
「理科が苦手だったので」という理由で理科教室に子供を通わせようとは
思わないんですよね。。。というか理科教室なんてないしね☆
でも 安心してください!
私やsachiさんが習っていた頃の学校英語は
今やかなり改善されてますから!!
すでに小学校で英語が導入されてるけど
やっている内容はまさに「英会話教室の楽しい英語」です
英語が苦手。。。という生徒はいるとしても
「英語は楽しいもの」という意識は小学校英語でもかなり蓄積されますよ
中学校の英語の教科書も 私達が習っていた頃のものとはかなり違って
まるで漫画教科書です かなり子供達の興味を引くようにできてます
このままいくとCoCoちゃんやウチの次女ちゃんが中学生になる頃には
教科書さえ無くなってるかもしれないですね~ なんてね♪

2008/07/02(水) 21:46:48 | URL | *HANA*→sachiさま #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

FC2カウンター

☆☆☆WELCOME☆☆☆



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



プロフィール

*HANA*

Author:*HANA*
年齢 : 36歳
職業 : 主婦
家族 : 夫 40歳(自営業)
    長女11歳(98.2.26.小6)
    次女2歳(07.1.1)

*HANA*の好きなモノ・人
  シンプルモダンなモノ
  イチゴ・もも・さくらんぼ
  魚貝類(特に海老!)
  洋食よりは和食!
  白い器
  無印良品
  嵐の桜井クン
  奥山佳恵チャン
  藤原竜也クン
  仲村トオルサン
  古内東子サン
  小林聡美サン
  もたいまさこサン
  室井滋サン
  三谷幸喜サン
  やっぱり猫が好き
  かもめ食堂
  ジブリ(トトロ・キキ・ハウル)
  



MY DAUGHTERS

script*KT*



Weddinng anniversary



英検1級単語4択ドリル


英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集















ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © 年の差姉妹子育て奮闘記! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。